1、LEDの概要と基礎知識



■概要

LED(light emitting diode:発光ダイオード)は電流を流す事で発光する半導体素子です。

LED素子、LEDモジュール、LED電球などの様々な製品が存在します。

輝度、消費電力、波長、光の指向性、形状などの種類が豊富で、目的に合ったものを選択できます。

■形状

砲弾型、表面実装型、モジュールやLED電球など様々な形状のLEDが存在します。

小型のものでは1mm角程度の部品があります。

LED素子(表面実装 LEDライト(モジュール) LED電球

■用途

可視光LED:室内外や自動車の照明、ディスプレイのバックライトなど

紫外線LED:空気清浄機、紙幣識別装置、樹脂硬化装置など

赤外線LED:ヒーター、グリル、センサーなど


■特徴

寿命が長く、長期間交換が不要。ただし、高温になると寿命が短くなる。

素早く点灯■消灯させる事ができ、点灯■消灯を繰り返しても寿命が縮まない。

光に指向性があり、特定の範囲を照射する事が出来る。

特定波長(狭い範囲の波長)の光を発することが出来る。

消費電力が小さく、電球などと比べて発熱が少ない。

電球と比べて振動や衝撃に強く壊れにくい。


■費用

LED素子の場合数十円から購入が可能ですが、点灯回路などの準備が必要です。

モジュール型であれば点灯回路などが不要なものもありますが、価格が高くなります。



[X] このページを閉じる